So-net 無料ブログ作成

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

カムイKAMUI TP-09s(シャローフェース)/鎬 Athlete アスリート T−60:エムズゴルフ工房  - 1bc89

2020-01-04
カテゴリトップ>Driver ドライバー>KAMUI カムイ>TP-09 S
カムイKAMUI TP-09s(シャローフェース)/鎬 Athlete アスリート T−60


■ヘッド
飛びの三大要素、低スピン量 初速アップを生み出す構造に加え、オリジナルの細かいフェースアングル ロフトにヘッドの構えやすさ(ディープorシャロ―)をプラスすることにより、常に上を目指すアスリートゴルファーやゴルフの楽しみがわかる中級者の方などの細かい要望を叶えられるヘッドがチョイスできるようにしました。
シャロ―はやさしいがスピン量が増えるという常識を覆す、上級者でも使えるシャロ―を可能にしました。。

■シャフト
鎬ブランドのコンセプトはそのままに競技ゴルフなどのよりプレッシャーのかかる場面でも易しく飛ばせる、オートマチックな動きをするシャフトに仕上げています。






 カムイ伝統のたたけるやさしいディープ―フェース TP-09d (DEEP)

TRADITIONAL DEEP FACE & SQUARE FACE ANGLE

 KAMUI伝統のディープフェースながらも、構えやすさを徹底的に追求。見た目のフェースアングルを限りなくストレートにすることで、目標方向に迷いなく構えられ、引っ掛ける怖さも無くなります。さらに、これまでのディープフェースの常識であったボールの上がり難さを、最適重心位置設計によってインパクトロフトを増やし、低ロフトでありながらも高弾道を実現。

UNIFORMITY FACE

鍛造均一フェースで適合の極限まで薄くしたフェースとしたことで、芯を外した際の打感のムラを軽減し、打点に関係なく超ソフトなフィーリングを獲得。

5-3-2-2チタンカップフェース

5-3-2-2Tiを500tプレス機で何度も打ち鍛え、フェースを精密鍛造成型。 フェース面での溶接が無いカップフェースは打感がソフトに、打球音は落ち着いた乾いた音になり、エネルギー伝達効率が上がることで、フェース全域での反発性能を高め、スイートエリアを外れたインパクトで発生するヘッド自体の余分な振動と手に伝わる嫌なな振動を抑えることで緩むことなく最後まで振り切ることができ、飛距離のロスを最小限に抑えます。

GUNMETAL BLACK ION PLATINGSILVER SATIN FACE

 ヘッドにガンメタルブラックのイオンプレーティング加工を施工。より透明感のある曇りのないミラー仕上げで高級感を演出。 フェースは中、上級者がロフト、フェースアングルが見やすいようにIPを落としたシルバーサテン仕上げ。

更に選べる弾道、5種類のScrew-Port Weight更なる効果のWeight Position

25通りのウェイト組み合わせによって最適なバランスでクラブを組むことが可能に。(ウェイトは接着固定式。ウェイト調整はKAMUIのみでの対応)





ロフト角 10° 11°
ライ角 59.5°
フェース角 0.5(S1) 0.5強(S0.1)

素材・製法

フェース:SP700チタン ボディ:8−1−1チタン
ヘッド製法:フェース:冷間鍛造ボディ:真空精密鍛造CAP FACE・プラズマ溶接
ウエイト: 1.5g(黄)・3.5g(赤)・5g(ゴールド)・7.5g(黒)・10g(青)

仕上げ フェース:サテン ボディ:ミラー+ブラックIP バッチ:メタリックレッド





PRODUCTS


鎬ブランド設計コンセプト


リシャフト用として市場に出回っているシャフトのほとんどは、男子トーナメントプロなどからのフィードバックを元に設計・開発されているため、プロや学生ゴルファーなど一部のヘッドスピードの速い上級ゴルファーにフィットしやすいようになっています。

商品開発をする際に着目したのは、プロゴルファーとアマチュアゴルファーのスウィング中のシャフトの使い方の違いです。鎬シャフト独自のテクノロジーにより、アマチュアゴルファーがスウィングを変えることなく、プロゴルファーのように効率的なシャフトの使い方が可能となっています。

これらシャフトにも最近では軽量品や柔らかいフレックスのラインナップもありますが、元々のベース設計がアマチュアゴルファーを意識したものではないため、必ずしもアマチュアゴルファーにフィットしているとは言えない現状があります。



製品の特長


鎬ブランドのコンセプトはそのままに競技ゴルフなどのよりプレッシャーのかかる場面でも易しく飛ばせる、オートマチックな動きをするシャフトに仕上げています。

前作の鎬White-50は、「スウィンガータイプのアマチュアゴルファー」がスウィング中の大きなタメとタイミングの取りやすさを可能とするために、シャフト全体のしなりを体感しやすい特徴的な剛性設計になっています。前作の設計をベースに、今作の鎬Athlete T-60はシャフトの全体的なしなり感とトルクをやや抑えています。

これにより、「スウィンガータイプのアマチュアゴルファー」はもちろん、切り返しの強い「ヒッタータイプのアマチュアゴルファー」でもスウィング中の大きなタメとタイミングの取りやすさを可能としました。

シャフト自身が大きなタメを作りオートマチックにしなり戻る、「まるで意思を持ったかのような動きをするシャフト」それが鎬Athlete T-60です。

ブランド名の由来


鎬とは刀と峰の間に刀身を貫いて走る稜線のことです。また、「鎬を削る」という言葉がありますが、鎬が削れ落ちるほど激しく切り合う様が由来です。ブランド名には「刀のように切れ味鋭いシャフト」という意味が込められ、デザインにも刀の波紋をイメージした模様やShinogiロゴが刀で切り落とされた状態をイメージしているなど存分に和のテイストを取り入れています。 製造・設計からデザインコンセプトまで、全てにおいてmade in Japanにこだわったシャフトそれが「鎬」です。

品名 鎬 Athlete T-60
フレックス R/S/X
重量 60/63/65
トルク 4.2-4.0
キックポイント 中調子






構えやすい低スピンシャローフェース
価格
124,200円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
ロフト選択  
ウエイトビス選択  
シャフト選択  
フレックス  
カスタム方法  
グリップカラー  
グリップカラ―  
グリップバックライン  
ご注文後発注、5日から1週間でお届け
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

牧伸二は病気だったのか!?

自殺が報じられた牧伸二さん。
2002年に脳出血を患ったことがありますが、
驚異的な回復力によって復帰しています。
その後は大きな 病気 は特に報じられていません。
牧伸二/歌と笑いのオンステージやっぱりライブが最高!(CD)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130501-00000503-sanspo-ent

牧伸二 病気?

牧伸二さんが入水自殺をしたと報じられています。
牧伸二/歌と笑いのオンステージやっぱりライブが最高!(CD)
牧伸二さんといれば ウクレレ で有名ですが、
病気 をしていたのではと噂されています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130429-00000075-spnannex-ent
×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。